2016/08/03 12:07

店の名前は愛猫のスーちゃんから拝借。

フランス語に変換すると偶然にも、souは古いお金の単位だった。

調べると「Un sou est un sou」=「1スーは1スーである」という諺じみた言葉もある。

ブレない感じが気に入り「Un Sou」(アン・スー)に決定。

ふたりとも旅好きなので「旅とコーヒー」をテーマに店づくりをはじめる。

DIYで棚を製作し、仕事で海外に行くことの多いダンナが世界中から連れてきた雑貨や写真を飾る。

テーブルや椅子などのインテリアは古材を使ったニュアンスのあるものに統一してそろえた。

さらにところどころグリーンで彩ると、からっぽだった空間がだんだんとカフェっぽい佇まいに。