2020/03/31 21:37

季節外れの雪が舞い、悲しいニュースが日本中を駆け抜けました。
けんちゃん………。
世代を超えて愛されていた志村さんの訃報に、マスターもママも、常連さんも驚きと涙にくれました。
昨今のお笑いとは違って、誰も傷つけない、無邪気で、温もりのある笑いは志村さんらしさでした。
“バカ”になりきり、笑わせるというより、笑わられることを愛していた人。
心根の優しさが伝わってくるからこそ、大笑いしたあとの、読後感ならぬ笑後感は、すがすがしくて、
なんとも言えない幸せの心地がしました。
土曜の夜、ドリフを観たあと、早く寝なさいと促されながら布団に入ったときのぬくぬくとした余韻はそこにあったのでしょう。
心が温まるぽかぽかとした気持ち。
アン・スーもそんな気持ちを大切にしたいと思います。
“バカ”になりきる。そういえば、最近ないな。大人になると、澄まし顔ばかり。
看板娘のサクラコはいつもおバカだけど……。
ちなみにアン・スーではコーヒーはもちろん、日替わりランチやパスタ、サンドイッチのテイクアウトも承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。